私たちのあゆみ

大正時代
 

 
昭和初期
 


 大正3年
(1914年)3月24日
創業者飯田菊太郎が当時魚河岸があった日本橋箱崎町において、いいだや商店を設立しました。
  関東大震災により日本橋魚河岸が壊滅したため、
拠点を築地に移転しました。
 昭和5年
(1930年)3月
合資会社江戸一いいだや商店として法人に改組しました。
 昭和22年
(1947年)3月
株式会社江戸一飯田屋に組織変更しました(2代目社長飯田文男)。
 昭和46年
(1971年)5月
株式会社江戸一飯田に名称変更しました。
 昭和56年
(1981年)3月
飯田陽子(現代表取締役会長)が3代目社長に就任しました。
 平成18年
(2006年)10月
4代目社長に飯田一雅が就任しました。
 平成23年
(2011年)7月
築地場外東通りにあった本社が、裏から出た火事により全焼しました。
 平成23年
(2011年)11月
築地場外中通りに新たな本店を出店しました。
 平成25年
(2013年)6月
築地場外東通りに新本社ビル、および本店が完成しました。
   
現会長